about

栖を作った理由

「栖」は「巣」や「住む家」という意味があります。私は一人で考え込むタイプの人間で、家族や身近すぎる人ほど、自分の胸の内を言えず溜め込んでいました。そうしているうちにだんだん気持ちがしんどくなり、心身ともに落ち込みました。その時救ってくれたのは、第3の居場所となったカフェや何でも話せる職場の先輩の存在でした。リラックスできる時間があったことで、心身が回復していきました。疲れや悩みを解消したい女性にとっての第3の居場所、気軽に足を運べ、心地よい時間を過ごせる場所となるよう、「栖」と名付けました。

img_about_1.jpg
栖ができること

栖ができること

仕事や家事、育児を日々頑張る女性の心身の健康を支えるはりきゅうアロマサロンです。
女性の体は少しの変化に敏感で、その度に様々な心情や体調に左右されやすいです。また私自身も一人の女性としてそう感じています。鍼灸やアロマを通して女性が日々軽やかに、しなやかに生活出来るよう心身をケアするお手伝いをさせて頂きます。

Profile

鍼灸施術の即効性、アロマテラピーの香り漂う空間や柔らかい手のタッチに興味を惹かれ鍼灸資格とアロマテラピーの資格を取得しました。

総施術数15,000人以上の経験から、女性のお悩みに適した施術をご提案いたします。栖は「心身一如」(意味としては心と体は切っても切り離せない一つのもの)という東洋医学の考えを大切にしています。鍼灸やアロマを通して西洋医学では見られない東洋医学的な視点、トリートメントの触れられる心地よさ、脳へダイレクトに刺激を与えるアロマの香りなどあらゆる感覚を利用しながら、体と心の両面を整えてより美しく、健やかに生活できるようサポートをさせていただきます。

〈資格〉
⚫︎鍼灸師
⚫︎(公社)日本アロマ環境協会認定アロマテラピーインストラクター
⚫︎(公社)日本アロマ環境協会認定アロマセラピスト

〈所属団体〉
⚫︎北海道鍼灸師会
⚫︎全日本鍼灸学会
⚫︎(公社)日本アロマ環境協会

img_pro_161.JPG

​院長 / 髙橋 梓